有村架純主演!4月スタートNHK朝ドラ「ひよっこ」ってどんなストーリー?

有村架純主演のNHKの朝ドラ「ひよっこ」が4/3スタート!注目の春の新ドラのひとつということで他の出演者やどんなストーリーのドラマなのかや主題歌などの詳細をチェックしてみた。

スポンサーリンク

話題の春の新ドラ、有村架純主演のNNK朝ドラ「ひよっこ」の詳細チェック!

「ひよっこ」のストーリは集団就職で東京にきた純情娘の青春記

物語の舞台は東京オリンピックが目前に迫った高度経済成長期の東京。
そこへ、、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城というところで育った有村架純演じる谷田部みね子(ひよっこ)が2人の幼なじみと集団就職で上京して成長していく過程が描かれていく。

墨田区の工場で働き始めたみねこだが、初めての東京では想像をはるかに超えていて大都会で戸惑うことだらけ。

現実に時々くじけそうになる中に東北の各地から上京してきた寮の仲間たちや舎監さんなどに支えれられ
みねこの持ち前の明るさで周りを笑顔にするしていきながら、さまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え東京へ根を張っていくとうストーリー。

脚本は「ちゅらさん」で向田邦子生を受賞した岡田恵和

「ひよっこ」主な登場人物と演じる役者

◎谷田部家

ヒロイン:谷田部みね子(有村架純)
みね子の父:谷田部実(沢村下一樹)
みね子の母:谷田部美代子(木村佳乃)
みね子の祖父:谷田部茂(古谷一行)
みねこの妹:谷田部ちよ子(宮原和)
みねこの弟:谷田部進(高橋來)
みねこの叔父:小祝宗男(峯田和伸)

◎みね子の幼なじみとその家族

みね子の親友:助川時子(佐久間由衣)
時子の母:助川君子(羽田美智子)
時子の父:助川正二(遠山俊也)

みね子の幼なじみ:角谷三男(泉澤祐希)
三男の母:角谷きよ(柴田理恵)

◎向島電機・乙女寮の人たち

乙女寮の舎監:永井愛子(和久井映見)
乙女寮の仲間:兼平豊子(藤野涼子)
乙女寮の仲間:青天目澄子(松本穂香)
乙女寮の仲間:秋葉幸子(小島藤子)
乙女寮の仲間:夏井優子(八木優希)

警察官:綿引正義(竜生涼)

◎洋食屋すずふり亭の人たち

店主:牧野鈴子(宮本信子)
料理長:牧野省吾(佐々木蔵之介)
コック:井川元治(やついいちろう)
ホール係:朝倉高子(佐藤仁美)
見習いコック:前田秀俊(磯村勇斗)

「ひよっこ」主題歌は桑田佳祐「若い広場」

朝ドラが決まって一番気になるのが主題歌は?ってことですが、今回の「ひよっこ」の主題歌はなんと桑田佳祐さんの「若い広場」とう曲。
桑田さんがNHKのドラマに楽曲を提供するのは初めてということ。

桑田佳祐さんからのメッセージ
この度は主題歌のお話を頂戴し身に余る光栄でございます。
「ひよっこ」は1964年を舞台に始まる物語ということで、自然と自分自身の人生を今一度辿っていくような感覚とともに、夢と希望に溢れた日本の未来に思いを馳せながら、歌詞を綴りました。古き良き日本の情感のようなものも、合わせて感じていただけますと幸いです。
ドラマとともに、この楽曲も、ぜひともみなさまにお楽しみいただければと思います。

(引用元:NHK ONLINE

ヒロイン谷部みね子役の有村架純さんも桑田さんのこの楽曲「若い広場」を聞いて、
「ゆったりとした曲調が、1960年代から始まるこの物語をフワーッと想像させてくれて、暖色系の明かりが自分を包み込んでくれているような、そんな感覚になりました。」とコメントを残しているようです。

あの大ヒットしたあまちゃんに出演していた有村架純さんはじめ、その他たくさんの気になる登場人物、そして今回の桑田さんの主題歌を含め、4/3のスタートが超楽しみな「ひよっこ」にこれからも注目です。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする